海外視察2013 台湾

2013年 澁澤ゼミ海外視察―台湾― 

東洋大学経済学部総合政策学科、澁澤ゼミナールで毎年実施している海外視察は2013年度は台湾を訪れた。(2013年9月)

今回の視察のテーマは「電子政府とICカード」である。さらに扱うデータの保護や責任という部分において、より重要になるクラウドサービスについても視察を実施した。具体的には大安戸政事務所における実際の住民サービスを視察し、担当部署の方と長時間にわたる質疑応答を行った。後者の目的においては、台湾のNTTといわれる中華電信で2時間近くに及ぶプレゼンと質疑応答で負荷やセキュリティ問題からの回避方法としてクラウドサービスを中心にしたシステム移行が、官民一体で進められていることを理解することができた。

05 06

 

日本の企業側からみれば海外に目を向ける大学生を欲しいという側面があるが、残念ながら学生が目的を持って海外へ行く機会は、年々少なくなっているようだ。確かに20名近い大学生を1名の教員が引率して海外へ行くことはリスクも発生する。しかしながら澁澤ゼミでは既に10回に及ぶ視察を敢行し、無事に成果をあげている。

日頃の学生の目的遂行のための努力、大学や保護者の理解と協力、教員の指導力はもとよりこの海外視察が無事に終了しているもうひとつの要因に、企業視察や学校関係の旅行を何十年とサポートしてきたJTBのバックアップがあることがあげられる。現地でのサポートはもとより通訳の手配や様々な手続きを円滑に行ってくれていることが背景にある。こうした視察は個人旅行では設計が無理であり、企画の段階からの協力関係がなければ絶対に成功しない。

今回の視察内容については昨年に引き続き、以下アマゾンのサイトで研修報告集が出版されている。

(文責:澁澤健太郎)

http://www.amazon.co.jp/Kindle%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2/s?ie=UTF8&field-author=shibuzemi&page=1&rh=n%3A2250738051%2Cp_27%3Ashibuzemi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">