澁澤先生インタビュー

shibusawa.jpg
澁澤先生が求めるゼミ像、先生自身の海外経験のエピソードをお聞きしました。


○ 澁澤先生に4つの質問をしました
○まず初めに、澁澤ゼミならではの特徴をお聞かせください。
情報機器の操作能力・活用能力向上と総合的なプレゼンテーション技術のスキルUP。
また、企業からの外部講師による講義と質疑応答。海外研修から得る貴重な体験ができることです。
○海外研修が予定されていますが、先生が今まで海外に行って印象に残ったこと、学んだことを教えてください。
印象に残っているのは、ドイツやフランスへ最初に訪れたときでしょうか。
近代的な町並みと古きよき伝統を大切にしている文化に触れて感動を覚えました。博物館なども好きなので個人的に随分まわったことがあります。
ドイツのハイデルベルグ大学の学生寮に1ヶ月、泊り込んで語学学校に通ったこともありました。
ちなみにこのアパートはとても綺麗でしたが一ヶ月の家賃は3万円でした。
今でもハイデルベルグは目をつぶってでも歩けるほどくわしいです。
欧州だけでなく、中国にも何度かいっています。アジアの歴史にも興味があります。
大切なのは興味を持ってその国や地域を訪れるということではないでしょうか。
きちんと調べて見ると、おもしろいことをいくつも発見できるおもしろさが海外にはあります。自分を見つめ直すいい機会になると思います。
○今後、ゼミの活動として、海外研修・外部講師を招いての講義など以外にどのようなことを企画していますか。
企業見学なども行いたいと思いますね。
○最後に、このゼミで生徒にどのようなことを学んでもらいたいですか。
自己表現能力の向上と、海外で視察体験する機会を通しての実態知識や体験です。